読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔は、タブレットと言えばお絵描き用の入力装置一択でしたので(まあ、錠剤もあり

昔は、タブレットと言えばお絵描き用の入力装置一択でしたので(まあ、錠剤もありますが・・・)、通販サイトやオークションで検索しやすかったのですが、現在だと、端末機器のタブレットが多くヒットして、 両者が混在して非常に探し辛いです。 錠剤のタブレットとは異なり「PC機器」というジャンルも共通しているので、ジャンルで選別することもできません。 どなたか良い方法を教えてください。

検索ワードにメーカー名を添えられたらいかがでしょうか。お絵かきタブレットの場合、有名どころは一社か二社くらいしかありませんよね。

岡本信彦さんの10月26日発売のファーストフルアルバム「happiece」が収録内容不備により回収となりましたね…。 本当はランティスに問い合わせるのが正しいのかもしれませんが…こちらでお聞きしたいことが4つあります。 ⑴回収というのは強制ですか?任意ですか? ⑵該当CDを回収に出さず、ネットオークションやフリマアプリ、リサイクルショップなどで転売することは違法でしょうか? ⑶回収の事実を知りながらネットオークションやフリマアプリ、リサイクルショップなどで該当CDを購入するのは違法ですか? ⑷来年1月に再発売されますが、変更後は“価格その他に変更はございません。収録内容が正しいものとなります”と記載されていますが、「僕らのカタストロフィ」が収録されず、1曲減った状態で販売されるというこ�

��でしょうか? 回答よろしくお願いします。

⑴回収というのは強制ですか?任意ですか? →任意です。メーカーの立場は不良品を売ってしまって申し訳ありません、申し出ていただければ良品と交換させていただきますというものです。ある意味貴重だからなどの理由で回収に出さない人も多かったりするので、メーカーでは回収に協力してくれた人には良品の返送時に記念品などもつけることが多いです。 ⑵該当CDを回収に出さず、ネットオークションやフリマアプリ、リサイクルショップなどで転売することは違法でしょうか? ⑶回収の事実を知りながらネットオークションやフリマアプリ、リサイクルショップなどで該当CDを購入するのは違法ですか? →グレーです。単なる音ズレなどによる回収であれば転売等は問題ありませんが、今回は著作権上問題のある商品なので。��

�作権を侵害した商品を知らずに売買してしまうのは問題ありませんが、問題があると知りながら転売行為を行うのは違法の可能性があります。ただ、同様な過去の事例では特に罰されることもなくオークションや中古販売店等でプレミア付で流通してますし、現実問題としては今回も問題となる可能性は低いでしょう。 ⑷来年1月に再発売されますが、変更後は“価格その他に変更はございません。収録内容が正しいものとなります”と記載されていますが、「僕らのカタストロフィ」が収録されず、1曲減った状態で販売されるということでしょうか? →不明です。価格が変わらないことから、おそらく別な曲に差し替えられて販売される可能性が高いでしょう。